ライブREPORT

(S-CORTの改良したVOXワウ+ROBOT FACTORY SPACE CASE) BARBER LAUNCH PAD=FUN!結局はECHO PARKを使わなくてよかった。タップTEMPOなくてもよかった。EXPペダルで調整できるんだから。何よりもまずディレーのトーン又バイパスのトーンが全然違う。この機材であり曲にWAH-WAH WATSONみたいなギタースタイルが再現しようとしてすごい楽しかった。その前の「津軽海峡」という曲のイントロにSWELLフットスィッチを踏み、自己発振(OSCILLATION)にカスケードになる場合はLINE 6に比べて使いやすい。ステージに立っている面から全体的の音量はちょっと小さい感じだったが、ソロの時はBARBER LAUNCH PADでクリーンBOOSTが出来きて約に立った。

ライブは全体的に楽しかったけど、残念ながらしばらくは演奏する予定がないんだ。最近、仕事で忙しくて練習する時間がなくてライブエベントをオーガナイズするに余裕はあまりないんだけど、また来年に仕事が落ち着いたら千葉にライブをやってみたい。悪いけど横浜が遠い過ぎる。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中